News

お知らせ

2020 / 11 / 27

株式会社YZ(イズ)、中小企業の事業成長を支援するグロースマネジメントプラットフォーム「mycsess(ミクセス)」の提供を開始

スタートアップやスモールビジネスを展開する中小企業を対象とした経営コンサルティングを主事業とする株式会社YZ(本社:東京都中央区、代表取締役:安田裕介、以下「YZ」)」は、中小企業の顧客管理を通じて、事業成長を支援するグロースマネジメントプラットフォームのmycsess(ミクセス)の提供を開始いたします。

 

mycsess SaaS

 

リモートワークが標準的になりつつある昨今、顧客接点の量ではなく質へのシフトする動きが増えており、新規開拓もただひたすら電話をすることから、既存顧客からの紹介やインバウンドからの問い合わせを増やす方法へ変わったり、まさに顧客管理の仕方が大きく変化しています。

 

新規顧客ではなく、既存顧客に着目し、LTVを起点に売上拡大を先導するSaaSです。これさえあれば顧客管理も営業戦略策定も必要ありません

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で世界的に経済の停滞が予想される中、リモートワークの浸透しつつあることから、今までよりも新たに顧客接点をつくることが難しくなっています。量の勝負ではなく、1件あたりの顧客接点の質を高める重要性が高まっています。しかし既存の顧客管理ツールでは、入力が手間でその後の活用イメージも付きにくく、途中であきらめるシーンも多く存在します。これらの課題を解決すべくうまれた事業支援ツールがmycsess(ミクセス)となります。

 

売上 営業

 

mycsess(ミクセス)の革新的な3つの主要機能

 

①「売上診断ができ、後どのくらい売上UPが見込めるか?がすぐわかります」

②「すべての顧客をLTV重要度で自動仕分けし、どこからアプローチすべきかすぐわかります」

③「提案相談をいつでも営業のプロにチャットで相談でき、それを履歴として顧客管理にすぐ使えます

 

「mycsess(ミクセス)について」

 

https://mycsess.com/

 

代表取締役 安田裕介からのメッセージ

 

新型コロナウィルスの感染拡大は様々なビジネスに対して脅威となり、経済に対しても大きな影響を及ぼしております。中小企業にとっても打撃がある一方、この大きな環境変化に柔軟に対応し、事業をグロースさせる機会とも捉えております。我々はこのような環境でもチャレンジし、変革しながら成長を目指す中小企業の経営者を一緒に支えていけるパートナーを目指します

 

代表プロフィール

 

リクルートで中小企業向けの営業、営業企画・事業企画を経てHR SaaSジョブオプシリーズの立上げ→グロースを部長として従事し、株式会社YZ創業。

 

株式会社YZの会社概要

 

世の中をよくするチャレンジを志す中小企業を応援する“ベンチャーメーカーになる”ことをミッションにスモールビジネスやスタートアップ、将来起業を志す人を後押ししております。経営コンサルティングを主軸にプロダクト、メディア、アウトソーシングなどあらゆるサポートができる事業を立上げ、現状50社を超えるベンチャーを支援実績ができました。今後も1社でも多くCreate the Answerすることをバリューにグロース支援プラットフォームを構築してまいります。

 

YZ 

SCROLL
SERVICE

増山 和秀(CPO)
新規事業開発プロジェクトのUXデザインを数多く手がけた後、株式会社Fillを設立。 サービスデザインの観点から事業開発・組織変革を手がける。 これまで支援したプロジェクトは、グッドデザイン賞など受賞多数。

大畑 広太(CMO)
PR代理店やIT系事業会社にて宣伝、PR、IR、リスクマネジメントに従事。2020年マーケティング支援会社GRPH設立。BtBブランディングに強み。

小野真宏(COO)
2007年リクルート入社。大手企業担当や地方支社などの責任者としてマネジメント、戦略推進を担当。株式会社HUNDRED設立、セールス全般のコンサルティング・OS事業を運営。

勝河祥(CTO)
制作会社 LAUNCH CRAFT合同会社の代表
デザインの設計から構築、開発までを一気通貫で行う事ができプロダクトを本質的に制作する。
自身もディレクター、エンジニアとして制作に携わる。
また、OITA CREATIVE ACADEMYというクリエイターを育てる私塾の理事長も務めクリエイターの教育も日々行っている。