News

お知らせ

2020 / 10 / 12

株式会社YZ(イズ)、スモールビジネス経営者向けのテクノロジーメディア「U-Technology(ユーテクノロジー)」をスタート!

スタートアップやスモールビジネスを展開する中小企業を対象とした経営コンサルティングを主事業とする株式会社YZ(本社:東京都中央区、代表取締役:安田裕介、以下「YZ」)」は、中小企業のテクノロジー活用を支援するため、テクノロジー用語の意味から具体的な活用方法までを丁寧に解説し、経営に役立つ情報をお届けするメディア「U-Technology(ユーテクノロジー)」をスタートしました。

 

スモールビジネスの経営に役立つテクノロジー情報をどこよりも、

「よみやすく」「わかりやすく」「つかいやすく」

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で世界的に経済の停滞が予想される中、スモールビジネスへの影響は計り知れません。ビジネスすべてにテクノロジー活用がより必須となる世の中になってきていますが、スモールビジネス経営者の多くは日常業務で忙殺され、インプットの時間も十分に確保できず、似たような用語が多いテクノロジーを理解し、経営に活かすことは至難の業です。これをU-Technologyを読むだけで可能とすることを目指します。

 

U-Technologyを読むことでできること

 

  1. 「用語解説で難しい言葉も理解できます」
  2. 「経営課題に合わせたテクノロジー活用方法を習得できます」
  3. 「従業員規模別に必要な情報をすぐに見つけることができます」

 

※中小企業の経営者にとってわかりにくいことも、活用できれば非常に有用なテクノロジー情報はたくさんあります。それをわかりやすく解説しています

 

「U-Technologyについて」

U-Technologyとは?

 

<代表取締役 安田裕介からのメッセージ>

新型コロナウィルスの感染拡大は様々なビジネスに対して脅威となり、経済に対しても大きな影響を及ぼしております。中小企業にとっても打撃がある一方、この大きな環境変化に柔軟に対応し、事業をグロースさせる機会とも捉えております。我々はこのような環境でもチャレンジし、変革しながら成長を目指す中小企業の経営者を一緒に支えていけるパートナーを目指します

 

<代表プロフィール>

リクルートで中小企業向けの営業、営業企画・事業企画を経てHR SaaSジョブオプシリーズの立上げ→グロースを部長として従事し、株式会社YZ創業。

 

<株式会社YZの会社概要>

世の中をよくするチャレンジを志す中小企業を応援する“ベンチャーメーカーになる”ことをミッションにスモールビジネスやスタートアップ、将来起業を志す人を後押ししております。経営コンサルティングを主軸にプロダクト、メディアなどあらゆるサポートができる事業を立上げて、現状50社を超えるベンチャーの支援実績ができました。今後も1社でも多くCreate the Answerをバリューにグロース支援プラットフォームを構築してまいります。

 

代表取締役:安田裕介

本社所在地:〒104-0045 東京都中央区築地7-3-10-1203

資本金:500万

設立:2017年7月

コーポレートサイト: https://yz-com.jp/

SCROLL
SERVICE

増山 和秀(CPO)
新規事業開発プロジェクトのUXデザインを数多く手がけた後、株式会社Fillを設立。 サービスデザインの観点から事業開発・組織変革を手がける。 これまで支援したプロジェクトは、グッドデザイン賞など受賞多数。

大畑 広太(CMO)
PR代理店やIT系事業会社にて宣伝、PR、IR、リスクマネジメントに従事。2020年マーケティング支援会社GRPH設立。BtBブランディングに強み。

小野真宏(COO)
2007年リクルート入社。大手企業担当や地方支社などの責任者としてマネジメント、戦略推進を担当。株式会社HUNDRED設立、セールス全般のコンサルティング・OS事業を運営。

勝河祥(CTO)
制作会社 LAUNCH CRAFT合同会社の代表
デザインの設計から構築、開発までを一気通貫で行う事ができプロダクトを本質的に制作する。
自身もディレクター、エンジニアとして制作に携わる。
また、OITA CREATIVE ACADEMYというクリエイターを育てる私塾の理事長も務めクリエイターの教育も日々行っている。